内容へスキップ

ニュースリリース

カーディフ生命のニュースリリースをご覧いただけます。

戻る

女性ならではの病気とこだわりをしっかり考えた 女性のための新しい満期保険金付き医療保険を開発

女性ならではの病気とこだわりをしっかり考えた 女性のための新しい満期保険金付き医療保険を開発

~新生銀行とイオン銀行が女性口座保有者を対象に提供を開始~

2013年1月25日
カーディフ生命保険会社

カーディフ生命保険会社(東京都渋谷区、日本における代表者:久米 保則、以下「カーディフ生命」)は、女性特有の病気とすべてのガンに重点を置いた手厚い保障と、受け取る金額が選べる満期保険金が付いた、女性専用の新しい医療保険(正式名称: 満期保険金付女性医療保険)を開発し、本日より、株式会社新生銀行および株式会社イオン銀行に提供を開始しました。カーディフ生命の募集代理店である両行はこの医療保険をテレマーケティング方式(電話による非対面型販売)により、各行専用のコールセンターを通じて、口座をお持ちの女性のお客さまを対象にご案内します。

この医療保険は、乳ガンや子宮筋腫だけでなく、妊娠・出産に伴う疾病や加齢とともに進行する女性特有の健康リスクと、日常生活を支える女性たちが「いざ入院や手術」となっても、家族の日々の生活を維持し、安心して治療に向き合えるための保障を一番に考え、女性のためにデザインされた商品です。

具体的には、今日、既婚女性の80%以上はすでに何らかの生命保険に加入していることから(※1)、他の保険商品と重複しがちな手術給付金や手術見舞金を省く一方で、女性特有の病気による入院、手術、また長期入院した場合には退院時に一時金が支払われるといった備えを厚くすることで、女性のお客さまに本当に必要な保障内容となっています。
(※1) 出典:生命保険文化センター 「平成24年度 生命保険に関する全国実態調査」 “妻(男性世帯主の配偶者)の加入率”

 

■ 商品の特徴

Table 女性ならではの病気に重点をおき、入院・手術・退院時に備えるお金を一時金で保障します。
すべてのガンと子宮筋腫等の女性がかかりやすい病気(女性特定疾病)による入院・手術時にそれぞれ5万円を一時金でお支払い。また、20日以上の入院後の退院時にも最大10万円(※2)を一括で受け取れます。
Table 女性特定疾病はもちろん、すべての病気やケガの入院も保障します。
治療を目的とした病気やケガによる1泊2日以上の入院を入院日数に応じて保障。入院日額15,000円・10,000円・5,000円の3つのプランからお選びいただけます。
Table 高額な費用負担が気がかりな先進医療も保障します。
優れた効果が期待される先進医療にも、技術料と同額を保障します(1療養につき最大500万円、通算1,000万円まで)。 病気になったその時、最善の治療をお金の心配をせずに受けることができます。
Table 手術や入院をしても10年後に満期保険金をお支払い。受け取る金額も選べます。(※3)
● 50%コース: 払い込んだ保険料総額の半分が戻ってきます。
● 定額コース(※4): 受け取る満期保険金額を50万円・30万円・10万円の3つのプランからあらかじめ設定。ご契約時の年齢が高い方でも月々の保険料を抑えられます。

(※2)20~59日の入院で5万円、60日以上の入院で10万円を女性疾病長期入院時退院一時金としてお支払いします。
(※3) 満期保険金は、被保険者が満期時まで生存されていた場合にのみお支払いします。
(※4) 定額コースの保障内容は、入院給付金日額5,000円プランのみとなります。

 

このプレスリリースをダウンロード (PDF - 402.85 Ko)