内容へスキップ

ニュースリリース

カーディフ生命のニュースリリースをご覧いただけます。

戻る

「ガンと診断されたら最高500万円を全額一括お支払い!」 シンプルでわかりやすい、バンカシュアランス向けの新しいガン保険を開発

「ガンと診断されたら最高500万円を全額一括お支払い!」 シンプルでわかりやすい、バンカシュアランス向けの新しいガン保険を開発

~新生銀行が女性のお客さまを対象にダイレクトマーケティング方式で提供開始~

2012年11月1日

カーディフ生命保険会社

カーディフ生命保険会社(東京都渋谷区、日本における代表者:久米 保則、以下「カーディフ生命」)は、本日、株式会社新生銀行(東京都中央区、代表取締役社長:当麻 茂樹、以下「新生銀行」)に、ガンと診断されたら最高500万円(※1)を全額一括でお支払いする、非常にシンプルで誰にでもわかりやすいガン保険(無解約払戻金型特定疾病診断給付保険)の提供を開始しました。本商品は、新生銀行がダイレクトマーケティング方式(電話による非対面型販売)により、同行の口座をお持ちの女性のお客さまにご案内するものです。   (※1) 「500万円コース」の場合


■ 商品の特徴

AV release_20121101_Shinsei_Cancer-telema

(※2)   本保障の責任開始日以降、保険期間中に所定のガン(悪性新生物)に生まれて初めて罹患し、医師により診断確定された場合に、ガン診断給付金としてお支払いします。


■ シンプルだから、ご提案しやすい:

ダイレクトマーケティングを進化させる、"バンカシュアランス"向け商品

この保険商品の募集においては、カーディフ生命の募集代理店である新生銀行の専用コールセンターから、同行の新生総合口座「パワーフレックス」をお持ちの女性のお客さまへ、お電話で当商品をご案内した後、ご希望のお客さまに当商品の資料を送付します。お客さまには資料に同封されている専用の申込書類をご返送いただくだけで、このガン保険にお申込みいただけます。

カーディフ生命は、昨年11月より、新生銀行に女性向け医療保険を提供しており、同行ではダイレクトマーケティング方式で当該医療保険をご案内しています。今般、当社が新たに新生銀行に提供を開始したガン保険は、保障内容がシンプルでお客さまにもご理解いただきやすく、非対面型販売に大変適した商品です。これまでに新生銀行とのパートナーシップを通じて培った"バンカシュアランス"向け商品の開発経験を活かしつつ、今後も一層その形を進化させていけるよう努めてまいります。

 

このプレスリリースをダウンロード (PDF - 268.56 Ko)