内容へスキップ

ニュースリリース

カーディフ生命のニュースリリースをご覧いただけます。

戻る

武蔵野銀行を通じて「自由に使えるガン保険プラス」を販売開始

武蔵野銀行を通じて「自由に使えるガン保険プラス」を販売開始

カーディフ生命保険会社は、4月21日より、株式会社 武蔵野銀行を通じて、主に同行の住宅ローンを新規でご契約されるお客さまを対象に、「自由に使えるガン保険プラス」の販売を開始します。

2014418

カーディフ生命保険会社

 

カーディフ生命保険会社(所在地:東京都渋谷区、日本における代表者:久米 保則、以下、カーディフ生命)は、421日より、株式会社 武蔵野銀行(本店所在地:埼玉県さいたま市、取締役頭取:加藤 喜久雄)を通じて、主に同行の住宅ローンを新規でご契約されるお客さまを対象に、「自由に使えるガン保険プラス」(正式名称:無解約払戻金型特定疾病診断給付保険IV型)の販売を開始します。

 

この商品は、ガンと診断されたら決まった金額を全額一括でお支払いする、シンプルでわかりやすいガン保険です。保障額は100万円から1,000万円1まで、お客さまの保障ニーズや月々の保険料負担のご都合に合わせて100万円単位で自由に組み立てられます。65歳満了プランと終身プランの2タイプをご用意しています。

 

カーディフ生命では、金融機関の住宅ローンをご利用のお客さまがガンにかかった時に“大切な家を守る”ガン団信に加えて、“大切な家族の生活を守る”ためのガン保険まで、マイホームを購入した方々を幅広く、バックアップしています。

 

 

<商品のポイント>

 

①ガンと診断されたら、決まった金額を全額一括で、のわかりやすい保障

入院日数や治療内容に関わらず、ガンの診断確定だけで給付金※2が受け取れるので、本格的な治療を始める前に必要なお金を準備できます。また将来、ガン治療のトレンドが変わっても、あらかじめ受け取る金額が設定されているので、その時、最善の治療にのぞむことができます

②月々の保険料もシンプル&コンパクト。給付金額100万円・35歳男性ならわずか833円

例えば35歳男性の場合、給付金額100万円なら、月々の保険料は65歳満了プランで833円。終身プランでも1,090円です。家族のための出費がかさむ働く世代の家計にもやさしく、ご加入いただきやすい保険料です。

 ③選べるプランと100万円ごとに設定自由な給付金額で、ひとりひとりにジャストな保障を

給付金額は100万円から1,000万円※1まで、100万円単位で自由設定。これまでの“65歳満了プラン”に、ガンのリスクが高まる65歳以降もカバーする“終身プラン”も加わって、お客さまひとりひとりに無駄のないぴったりの保障をお届けします。

 

1 住宅ローンご利用者の場合。住宅ローンご利用者以外の場合は、給付金の上限額は500万円となります。

2 この保障の責任開始日以降、保険期間中に「所定のガン(悪性新生物)」に生まれて初めて罹患し、医師により診断確定された場合に、

ガン診断給付金をお支払いします。所定のガンには上皮内ガンおよび皮膚ガンは含まれません。また、この保障の責任開始日以降、保険期間中に上皮内ガンまたは皮膚ガンと診断された場合は、上皮内ガン・皮膚ガン診断給付金(ガン給付金の10%)をお支払いします。

 

 <自由に使えるガン保険プラス 商品概要> 

正式名称

無解約払戻金型特定疾病診断給付保険

保険契約の型

型 (ガン保障タイプ)

保険期間/保険料払込期間

65歳満了

終身

契約年齢(被保険者年齢)

20 55

20 70

診断給付金額

l  ガン診断給付金: 100万円1,000万円

   住宅ローンご利用者以外の場合は、上限額は500万円となります。

   100万円ごとに設定いただけます。

l  上皮内ガン・皮膚ガン診断給付金: ガン診断給付金の10%

保険料例

(ガン診断給付金額100万円の場合)

35歳男性・・・833円/月

35歳女性・・・831円/月

35歳男性・・・1,090円/月

35歳女性・・・893円/月

 

 

<本件に関するお問合わせ先>

 

カーディフ生命保険会社  お客さま相談室   TEL: 03-6415-8275

 

受付時間9:0018:00 (祝日・年末年始を除く月曜日~金曜日)

 

 

 

このプレスリリースをダウンロード (PDF - 318 Ko)