内容へスキップ

ニュースリリース

カーディフ生命のニュースリリースをご覧いただけます。

戻る

「平成30年7月豪雨」の被害に対する義援金の寄贈について

「平成30年7月豪雨」の被害に対する義援金の寄贈について

 

2018年7月17日

このたびの「平成30年7月豪雨」によりお亡くなりになられた方々に対しまして、心よりお悔み申しあげますとともに、被災された方々には謹んでお見舞い申しあげます。

カーディフ生命保険株式会社(代表取締役社長:久米保則)およびカーディフ損害保険株式会社(代表取締役社長:清瀬裕二)は、被災された皆さまの救援や被災地の復興に役立てていただくための義援金として、日本赤十字社を通じて500万円を寄贈いたします。

また上記義援金に加えて、社内においても役職員を対象に義援金を募り、被災地での復興支援活動にお役立ていただく予定です。

一日も早い被災地の復旧・復興を心よりお祈り申しあげます。

 

 

<本件に関するお問合わせ先>

カーディフ生命保険株式会社 お客さま相談室  TEL:03-6415-8275
受付時間9:00~18:00 (月曜日~金曜日、祝日・年末年始を除く)

 

このプレスリリースをダウンロード (PDF – 265KB )