内容へスキップ

採用情報

私たちが大切にしているのは「イノベーション」。保険業界の常識に囚われることなく、カーディフだからできる商品やサービスを世の中に創りだしていくこと。その目標に挑戦し続けていただける人材を必要としています。

カーディフで働く

BNPパリバ・カーディフは、「お客さまが本当に満足できる保険を、新しいカタチで届けたい」との思いから、数理に長けたフランスの若者数名が1973年に立ち上げた保険会社です。当時は、パリ郊外の小さな町のオフィスビルで、フロア半分のスペースからスタートした小さな会社でした。以来、生命保険と損害保険のスペシャリストとしてグローバルでの地位を築き上げ、現在ではヨーロッパやアジア、ラテンアメリカなど世界35か国以上で事業を展開するまでに成長しました。フランスで芽生えた若きリーダーたちの企業家精神は、日本をはじめ世界各地で今日まで受け継がれています。

私たちが大切にしていること

カーディフが大切にしているのは「イノベーション」です。 金融機関とのパートナーシップを通じて、パートナーやお客さまに「保険」という観点からどのような安心を提供できるか。お客さまが必要としているときに必要な保障が手に入れられるよう、これまでの常識にとらわれることなく、パートナーと対話を重ねながら「カーディフならでは」に挑戦しています。

カーディフがご提供できること

“小規模ならでは” の豊かな経験

2000年の設立以来、私たちカーディフは順調に事業を拡大し、住宅ローン保険の分野においてマーケットリーダーの地位を確立しました。その強みは、何よりもコンパクトであること。業務が細分化されていないため、社員一人ひとりが幅広い分野で活躍することができます。わずか170名で年間100億円を超える利益を創出するという私たちの実績が、社員が担う役割の重要性を物語っています※。また、部門横断的なプロジェクトが多数展開されているので、プロジェクトに参画する機会は社歴を問わず常に存在します。部門を代表するメンバーとして参画し、他部門やグローバルのメンバーと協業しながらチーム全員で成果を出す経験を積むことができます。 ※ 2016年3月期決算 カーディフ生保とカーディフ損保の合算値

国籍、経歴、性別、年齢などダイバーシティに富んだ環境で仕事ができる

BNPパリバ・カーディフでは、世界各地で約10,000人の社員が働いており、その事業内容は地域によって多岐にわたります。そのため、海外のベストプラクティスを知る機会が多いのも当社ならではです。
例えば、グローバルレベルで開催している「イノベーションアワード」。優れたアイディアを世界各国から募り、最も優秀なアイディアを表彰するこのイベントは、単なる表彰にとどまらず、各国からの参加メンバーと成功事例を共有し、ディスカッションできる場でもあります。
日本においては、保険業界での経験が豊富な社員や、他業界の知見や経験を活かして活躍する人材など、バックグランドは多様です。

自らキャリアを切り開ける

カーディフには会社が社員のキャリアを決める定期ローテーションは存在しません。
部門別採用を導入しており、入社後どのようなキャリアを形成したいかは自分次第。同じ部門で専門性を深めたり、大きくジョブチェンジして異なる部門で経験を積むことも可能です。その代表例が「社内公募」。1年間で複数のポジションが社内公募により決まっています。また人事異動の際は、会社の期待と本人の意思に基づき双方話し合いのうえで異動先を決定します。

私たちからお伝えしたいこと

カーディフは規模ではまだまだ小さな会社で、成長途上にある会社です。だからこそ、さまざまな可能性を秘めていて、目の前には挑戦すべきことがたくさんあります。
私たちのお客さまの多くは、仕事でも家庭でも頼られる存在でありながら、長期にわたるローン返済と向き合っている、いわばリスクと隣り合わせにいる世代。そのようなお客さまに、もし万が一のことが起こってしまっても大切な家と家族の暮らしが守れるよう、私たちは「本当に必要で、価値ある保障」を常に追求しています。その根底にあるのは、「人と、その人にとって大事なものを保険でまもる」という私たちの使命。この使命を果たすために、プロ意識とプロの技にさらに磨きをかける意欲をもち、新しいことにチャレンジする精神を大切にしています。
カーディフの未来を形成していくのは、社員一人ひとりです。私たちのミッションやビジネスに共感し、ともに挑戦してくださる方をお待ちしています。

お問い合わせ

採用に関するお問い合わせは、メールで受けつけています。

saiyo_cardif@jp.cardif.com
カーディフ生命・カーディフ損保
採用担当