カーディフ生命について

会社情報や業績、商品、グループ会社などをご紹介します。

トップメッセージ

必要な保険をより多くの人に届ける。

カーディフ生命は、2018年4月1日に仏国保険会社の日本支店から日本法人へと会社形態を変更し、新たなスタートを切りました。日本の市場にしっかりと根を下ろし、ガバナンスと経営管理を一層強固にして、今後ともお客さまと全国のパートナー金融機関のご期待に応えていく所存です。

当社は、2000年に「住宅ローン世代をリスクから守る」をコンセプトに日本で事業を開始しました。以来、日本で初めて「がん団信」を開発するなど、これまでになかった革新的な保障を住宅ローン保険の分野でつくりだしてきました。おかげさまで、私たちが保障を提供するお客さまは120万人を超え、保障の総額は20兆円に達しています。皆さまからのご支持・ご支援に、心より感謝申し上げます。

進化する商品とサービスで、保険への扉をひらく

カーディフ生命は2018年度も商品やサービスの進化に努めました。住宅ローン保険では、パソコンやスマートフォンで団体信用生命保険に加入申し込みされる方に対して自動回答するサービスを2018年4月より開始しました。告知すべき病歴があるなど、健康に不安を持ちながら住宅ローンを申し込まれるお客さまに対して、団信加入可否の即時回答が可能となり、ご安心の提供と手続きの迅速化につながっています。また、6月には三井住友信託銀行との共同開発商品「ライフサイクルプラン」を同行の全国店舗網を通じて販売開始しました。定期保険や医療保険など5種類の商品から必要な保障を必要なだけ選べる組立タイプ保険で、保障内容や手続きがシンプルでわかりやすいとお客さまからご好評をいただいております。

多様化する社会で、私たちが果たすべき役割

共働き世帯や単身世帯が増加するなど日本の家庭の在り方は大きく変化し、身の回りでもあらゆるもののデジタル化が進行しています。社会の変化によって、お客さまの人生観や価値観も不可避的に多様化しています。私たち保険会社に求められているのは、データを通してお客さま一人ひとりが求めるものを的確に把握すること、シンプルな商品をつくること、それをよく理解して加入していただくこと、できるだけ多くの方に必要な保障を届けること、だと考えています。

私たちは、これからも住宅購入というお客さまの大きなライフイベントに全国のパートナー金融機関とともに立ち合い、その後の人生で起こりうるさまざまなリスクからお客さまを守り、ライフプランの実現をサポートしていきます。

金融サービスにおける新しい保険の役割=バンカシュアランスの創造を目指して。

カーディフ生命保険株式会社
代表取締役社長
清瀬 裕二

お問い合わせ

カーディフ生命
カスタマーサービスセンター

0120-820-275

受付時間
月曜日~金曜日 9:00~18:00
(祝日・年末年始を除く)