内容へスキップ

お支払い事例

マイホームを守る住宅ローンの保険について、お支払いの事例でご紹介します。

上皮内がん・皮膚がん

上皮とは、からだの体表面や臓器の内面などをおおう細胞層のことです。がん(悪性新生物)と上皮内がんの違いを図に表すと次のようになります。

子宮頸部の場合

子宮頸部の場合のイメージ図

大腸(結腸・直腸)の場合

大腸(結腸・直腸)の場合のイメージ図

上皮内にがんがとどまり、上皮とその下の組織との間にある基底膜(大腸*の場合は粘膜筋板)を超えた深い広がりが認められないものを「上皮内がん」といいます。

* 結腸および直腸をさします。

当社所定の上皮内がんにかかり、医師の診断確定を受けた場合、または生まれて初めて皮膚がん(皮膚の悪性黒色腫を除く)にかかり、医師の診断確定を受けた場合、診断給付金をお支払いします。

当社所定の上皮内がんの代表的な例

  • 大腸の粘膜内がん
  • 乳房・膀胱などの非浸潤がん など

お支払いの対象となる上皮内がんについては、「被保険者のしおり」で詳しくご案内しています。

※住宅ローンをお取扱いの金融機関ごとに保障プランやお支払いの条件は異なります。対象となる特約が付加されていない場合など、ご契約の内容によって保険金等がお支払いできない場合があります。詳しくは「被保険者のしおり」でご確認いただくか、【カーディフ損保 カスタマーサービスセンター 0120-203-320】までお問い合わせください。

お問い合わせ

カーディフ損保
カスタマーサービスセンター

0120-203-320

受付時間:
月曜日~金曜日 9:00~18:00
(祝日・年末年始を除く)

※カーディフ損保は、保険業法に基づきカーディフ生命の業務を受託しています。