内容へスキップ

ニュースリリース

カーディフ生命のニュースリリースをご覧いただけます。

戻る

八十二銀行を通じて「自由に使えるガン保険」の販売を開始

八十二銀行を通じて「自由に使えるガン保険」の販売を開始

保障は100万円から自由に設定。だから無理なく“もしも”に備える。

2013年11月7日
カーディフ生命保険会社

カーディフ生命保険会社(所在地:東京都渋谷区、日本における代表者:久米 保則、以下、カーディフ生命)は、11月11日より、株式会社 八十二銀行(本店所在地:長野県長野市、取締役頭取:湯本 昭一)を通じて、主に同行の住宅ローンを新規でご契約されるお客さまを対象に、「自由に使えるガン保険」(正式名称:無解約払戻金型特定疾病診断給付保険)の販売を開始します。

この商品は、ガンと診断されたら決まった金額を全額一括でお支払いする、シンプルでわかりやすいガン保険です。保障額は100万円から500万円まで、お客さまの保障ニーズや月々の保険料負担のご都合に合わせて、100万円単位で自由に組み立てられます。

カーディフ生命では、金融機関の住宅ローンをご利用のお客さまがガンにかかった時に“大切な家を守る”ガン団信に加えて、“大切な家族の生活を守る”ためのガン保険まで、マイホームを購入した方々を幅広くバックアップしています。

 News 1

<商品概要>

正式名称
 
無解約払戻金型特定疾病診断給付保険
 
保険契約の型
 
Ⅱ型 (ガン保障タイプ)
 
契約年齢(被保険者年齢)
 
満20歳 ~ 満55歳
 
ガン診断給付金額
 
100万円 ~ 500万円(100万円ごとに指定可能)
 
保険料例
 
保険金額100万円の場合: 35歳男性・・・809円/月

35歳女性・・・804円/月
 
保険期間/保険料払込期間
 
65歳満了
 

 


カーディフ生命保険会社(カーディフ・アシュアランス・ヴィ)について http://www.cardif.co.jp/vie

カーディフ生命保険会社は、フランスに本拠を置く保険会社BNPパリバ・カーディフに属するカーディフ・アシュアランス・ヴィの日本支店です。2000年4月の開設以来、主に銀行をパートナーとして、金融機関の商品と相乗効果のある保険商品を開発・提供する「バンカシュアランス」というビジネスモデルで事業を展開しています。2001年に日本で初めて、ローン債務者ががんと診断された場合にローン残高の返済を保障する「ガン保障特約付団体信用生命保険」を開発するなど、団体信用生命保険を主力商品としています。

 



<本件に関するお問い合わせ先>

カーディフ生命保険会社  お客さま相談室   TEL: 03-6415-8275

受付時間9:00~18:00 (祝日・年末年始を除く月曜日~金曜日)
 

 

このプレスリリースをダウンロード (PDF - 276.38 Ko)