ニュースリリース

カーディフ生命のニュースリリースをご覧いただけます。

    

住宅ローン向けに「上皮内ガン・皮膚ガン」と「ガン先進医療」の保障を提供開始

カーディフ生命は新たに「上皮内ガン・皮膚ガン」および「ガン先進医療」の保障を提供開始します。

2015年11月27日

業界初、ローン債務者が上皮内ガン・皮膚ガンと診断されたら給付金をお支払い。ガン先進医療費も保障
~ 12月7日より、静岡銀行にてお取扱い開始 ~

カーディフ生命保険会社(正式名称:カーディフ・アシュアランス・ヴィ、日本における代表者:久米保則、所在地:東京都渋谷区)は、住宅ローンの保険(団体信用生命保険)の保障範囲を拡充し、新たに「上皮内ガン・皮膚ガン」および「ガン先進医療」の保障を提供開始します。

「上皮内ガン・皮膚ガン」の保障は、住宅ローン債務者が上皮内ガンまたは皮膚ガンと診断されたときに診断給付金をお支払い、また「ガン先進医療」の保障は、ローン債務者がガンを原因として先進医療を受けたときにその自己負担金をお支払いするものです。団体信用生命保険に「上皮内ガン・皮膚ガン診断給付金の保障」および「ガン先進医療の保障」を付保するのは生保業界初となります※1。2015年12月7日より、静岡銀行の住宅ローンを新規でご利用のお客さまに提供します。

昨今、医療技術の著しい進歩に伴い、上皮内ガンやガン先進医療の保障に関するニーズは高まっています。今回の保障は、日本で初めて住宅ローン向けの「ガン団信※2」を開発した住宅ローン保険のパイオニアとして、ガンの保障をさらに拡充し、ローン債務者の返済への不安に保険でお応えするものです。住宅ローン返済に手厚い保障をご提供することで、お客さまには更なる安心を、また金融機関には他社との差別化につながる付加価値をお届けします。

※1: 当社調べ(2015年11月27日時点)
※2 :ガン保障特約付団体信用生命保険

 

<保障のポイント>

●上皮内ガン・皮膚ガンと診断されとき、30万円をお支払い

住宅ローン債務者が上皮内ガンと診断されたとき、または皮膚ガン※3と生まれて初めて診断されたときに30万円をお支払いします。ローン債務者に一時金としてお支払いするので治療費などの突然の出費に備えることができます。

※3: 皮膚の悪性黒色腫を除く

●ガンを原因として先進医療を受けたとき、自己負担金をお支払い

ローン債務者が所定のガン先進医療を受けたとき、技術料を最大500万円までお支払いします※4。重粒子線治療や陽子線治療など、公的医療保険ではカバーできない高額な治療に備えることができます。

※4: 通算1000万円まで

【保障概要】

  上皮内ガン・皮膚ガン保障特約 ガン先進医療特約
被保険者 住宅ローン債務者
保険金受取人 被保険者(住宅ローン債務者)
正式名称 団体信用生命保険 上皮内ガン・皮膚ガン保障特約 団体信用生命保険 ガン先進医療特約
保障内容

特約の責任開始日以降に上皮内ガンに罹患し診断確定されたとき、または生まれて初めて皮膚ガン※に罹患し診断確定されたとき、30万円をローン債務者にお支払い。

※皮膚の悪性黒色腫を除く

特約の責任開始日以降、生まれて初めてガンに罹患し診断確定され、所定の先進医療を受けたとき、技術料と同額をローン債務者にお支払い。
特約の責任開始日 団体信用生命保険の責任開始日からその日を含めて90日を経過した日の翌日
支払回数・限度 保険期間を通じて1回 1回の療養につき500万円、通算1000万円まで
保険期間 住宅ローン返済期間

住宅ローン返済期間

※ローン債務者がガンに罹患したことで債務が完済となり保険契約が終了した後でも、ガン診断確定日から1年の間にそのガンを直接の原因として先進治療を受けた場合は給付金をお支払いします。

保障終了

・ローンの終了(債務の完済、ローンの無効や取消等)

・所定の年齢になったとき

・支払事由に該当し給付金をお支払いしたとき

・ローンの終了(債務の完済、ローンの無効や取消等)

・所定の年齢になったとき

・支払事由に該当しお支払いが限度額に達したとき

※保障や加入の条件等は金融機関により異なります。商品の詳細は「被保険者のしおり」等をご参照ください。

 

<本件に関するお問合わせ先>

カーディフ生命保険会社  お客さま相談室
TEL: 03-6415-8275

 

このプレスリリースをダウンロード (PDF – 166KB )