ニュースリリース

カーディフ生命のニュースリリースをご覧いただけます。

    

イオン銀行でダイレクトマーケティング方式による医療保険の販売開始

カーディフ生命保険会社は、株式会社イオン銀行との提携を拡大し、1月10日より、同行の総合口座を保有する女性のお客さまを対象に、ダイレクトマーケティング方式による「イオン銀行おすすめの女性向け医療保険 満期保険金付 医療保険(10)」の提供を開始いたします。

2012年01月10日

カーディフ生命保険会社

カーディフ生命保険会社(会社所在地:東京都渋谷区、日本における代表者:久米 保則、以下、カーディフ生命)は、株式会社イオン銀行(本店所在地:東京都江東区、代表取締役社長:片岡 正二、以下、イオン銀行)との提携を拡大し、本日1月10日(火)より、同行の総合口座を保有する女性のお客さまを対象に、ダイレクトマーケティング方式(電話による非対面型販売)による「イオン銀行おすすめの女性向け医療保険 満期保険金付 医療保険(10)」の提供を開始いたします。

具体的には:
l  カーディフ生命の募集代理店となるイオン銀行が、専用のコールセンターを設置します。
l  イオン銀行の総合口座(イオンバンクカード、イオンカードセレクト)をお持ちの女性のお客さまへ、電話にて当商品の資料送付のご案内をします。
l  契約のお申込みには、お客さまから専用の申込書類を郵送していただきます。

非対面型販売により、保障のニーズを感じているお客さまは、銀行にご来店いただくことなく保険加入のお申込みをすることが可能となります。またイオン銀行にとっては、お客さまのライフスタイルに合った商品の提案を  強化するとともに、ご来店の機会が少ないお客さまとの新たな接点を創出することが期待できます。
カーディフ生命は、今後も新しいバンカシュアランスの商品とそのノウハウを提供し、金融機関とそのお客さまの信頼とご期待に応えるべく、商品価値やサービスのさらなる向上に努めます。

AV release_20120110_Aeon_HCBM

 

このプレスリリースをダウンロード (PDF - 192.64 Ko)