ニュースリリース

カーディフ生命のニュースリリースをご覧いただけます。

    

カーディフ生命、カーディフ損保、住宅ローンをわかりやすく紹介する対話型オンラインツール「ローンスマートナビ」を開発 ~ 7月1日より、静岡銀行に提供開始 ~

カーディフ生命とカーディフ損保は、銀行の住宅ローンをご利用予定のお客さま向けに住宅ローンの仕組みや商品、団体信用生命保険などを動画で紹介するツール「ローンスマートナビ」を開発しました。

2020年06月26日

カーディフ生命保険株式会社
カーディフ損害保険株式会社

カーディフ生命保険株式会社(代表取締役社長:清瀬 裕二)およびカーディフ損害保険株式会社(代表取締役社長:中村 望)(以下、両社あわせてカーディフ)は、伊藤忠テクノソリューションズ株式会社(代表取締役社長:柘植 一郎)が提供する対話式パーソナライズド動画ソリューション「eMotion」を活用して、銀行の住宅ローンをご利用予定のお客さま向けに住宅ローンの仕組みや商品、団体信用生命保険(以下、団信)などを動画で紹介するツール「ローンスマートナビ」を開発しました。2020年7月1日より、静岡銀行に提供開始します。

本サービスは、住宅ローンの仕組みから、団信や火災保険、さらには家計の見直しまで、住宅ローンに関連する様々な情報をお客さまとコミュニケーションを図りながら動画でわかりやすく紹介するツールです。お客さまは、スマートフォンやパソコンを利用していつでもどこでも視聴することが可能です。

本ツールの導入により、お客さまは仮審査申込後、いつでも手軽に住宅ローン関連の説明を受けることができるようになります。また、本審査申込前に団信の疾病保障を検討する時間的余裕が生まれるので、ご自身のニーズに合わせて保障プランを選ぶことが可能となります。金融機関にとっては、お客さまに正確な情報をわかりやすく伝えるというコミュニケーションの均質化が図れるとともに、お客さまの住宅ローンに関する理解度を事前に把握することで、店舗での業務の効率化や事務負荷の軽減につながります。さらに、住宅購入をきっかけとしたライフプランの見直しや資産運用に関するお客さまの関心の有無を確認し、コンサルティング提案につなげることも可能です。

本サービスの特長

1. お客さまはいつでもどこでもスマートフォンやパソコンを利用して視聴が可能です。

2. 団信のコンテンツが充実しているため、お客さまはご自身のニーズに合う疾病保障プランを本審査申込前に把握することができます。

3. 保険や資産運用に関するコンテンツも備えており、関心があるお客さまには金融商品の提案を行うことも可能。住宅購入をきっかけとしたライフプランコンサルティング提案につながります。

4. 汎用性が高く、金融機関のローン商品やニーズに合わせてカスタマイズが可能。カーディフが企画から導入、運用まで全面的にサポートすることで、短期間、低コストでの導入を実現します。

5. 対話式ツールのため、お客さまの理解度やご要望を事前に把握することで、来店時の手続きを円滑に進めることができます。

カーディフは、住宅ローン保険のパイオニアとして、お客さまにはわかりやすく便利なサービスを、提携金融機関の皆さまには差別化につながる付加価値の提供を目指してまいります。

【参考資料】
動画イメージ

6つのメニューで構成

住宅ローン手続きの流れ

保証会社の説明も図解でわかりやすく

充実した団信疾病保障のコンテンツ

資産運用コンサルティングのご相談

視聴レポートによるモニタリングも可能

 

<本件に関するお問合わせ先>

カーディフ損害保険株式会社 お客さま相談室 TEL:03-6415- 6051
受付時間9:00~18:00 (月曜日~金曜日、祝日・年末年始を除く)
※カーディフ損保は、保険業法に基づきカーディフ生命の業務を受託しています。

 

このプレスリリースをダウンロード (PDF – 556KB)