ニュースリリース

カーディフ生命のニュースリリースをご覧いただけます。

    

カーディフ生命、がん団信の引受条件を緩和。がん既往歴のあるお客さまも加入が可能に ~2022年1月より広島銀行にてお取扱い開始 ~

カーディフ生命保険株式会社は、「がん保障特約付き団体信用生命保険」の引受条件を一部緩和し、がん既往歴のあるお客さまもご加入いただけるよう引受範囲を拡大いたします。

2021年12月23日

カーディフ生命保険株式会社(代表取締役社長:中村 望)は、金融機関で住宅ローンをご利用になるお客さまに提供する「がん保障特約付き団体信用生命保険(がん団信)」について、がん既往歴のあるお客さま※1もご加入いただけるよう引受条件を一部緩和いたします。2022年1月4日より、広島銀行の住宅ローンを新規でご利用のお客さま向けにお取扱いを開始いたします。

がん団信は、死亡や高度障害に加えて、ローン契約者が生まれて初めてがんと診断された場合に、その時点のローン残高を保険金として金融機関にお支払いすることでローンを完済するものです。今回、引受条件を緩和することで、がん既往歴があり、従来はお引き受けの対象外だった方も、経験されたがんの種類や治療内容、経過期間等によっては、当社の定める範囲でがん団信にご加入いただくことが可能となりました。がん既往歴のあるお客さまへのがん団信の提供は日本初※2となります。

当社は2001年に 日本初となるがん団信を開発して以来、他社に先駆けた商品開発で保障のラインナップを拡充してまいりました。これまでがん既往歴があることでがん団信にご加入いただけなかったお客さまの保障ニーズにお応えすることで、お客さまには更なる安心を、また金融機関には他社との差別化につながる付加価値を提供いたします。今後も、「ひとりでも多くの人に保険への扉をひらく」という当社のミッションを、社会環境の変化を捉えた革新的な保険商品やサービスの提供を通じて体現してまいります。
 

※1: 特定のがん既往歴のあるお客さまを対象とし、その他体況等と合わせてご加入可否を当社が判断いたします。

※2: 当社調べ (2021年12月1日時点)

 

商品概要

団体信用生命保険ガン関連特約の支払事由の初回罹患に関する特則

正式名称 団体信用生命保険ガン関連特約の支払事由の初回罹患に関する特則
(略称:ガン関連特約初回罹患特則)
概要 がん既往歴のある方でも、経験されたがんの種類や治療内容、経過期間等の状況に応じて、がん既往歴のない方と同様とする引受条件で、がん保障特約上の責任を負い、保障開始後の新たながん罹患による給付を可能とする

団体信用生命保険ガン関連特約特別条件特約

正式名称 団体信用生命保険ガン関連特約特別条件特約(略称:ガン関連特約特別条件特約)
概要 がん既往歴のある方でも、経験されたがんの種類や治療内容、経過期間等の状況に応じて、特定のがんを不担保とする引受条件で、がん保障特約上の責任を負い、保障開始後の新たながん罹患による給付を可能とする

※本特則・特約は、告知の査定結果により引受可能となった被保険者にのみ付帯されます

 


<本件に関するお問合わせ先>
カーディフ生命保険株式会社 お客さま相談室 TEL:03-6415-8275
受付時間9:00~18:00 (月曜日~金曜日、祝日・年末年始を除く)

このプレスリリースをダウンロード (PDF – 221KB)